フランス語の動詞「座る」の活用と発音

最終更新日:2021年5月11日

今日はフランス語の動詞、「座る」の活用とその発音についてみてみましょう。

フランス語の動詞「座る」= s’asseoir

フランス語の「座る」という動詞は、s’asseoir という代名動詞になります。

ややこしいことに、この動詞には2種類の活用の形があります。

 

1番目の活用(直接法現在)

s’asseoir
je m’assois nous nous assoyons
tu t’assois vous vous assoyez
il / elle/ on s’assoit ils /elles s’assoient

【活用の発音】

不定詞の s’asseoir の e は読みません。

 

2番目の活用(直接法現在)

s’asseoir
je m’assieds nous nous asseyons
tu t’assieds vous vous asseyez
il / elle/ on s’assied ils /elles s’asseyent

【活用の発音】

 


これらの活用のうち、どちらを使えばよいのでしょうか?2つとも正しい活用ですが、実は少しニュアンスが違います。

フランスでは2番目の活用の方が1番目の活用よりもより上品だとされており、2番目の方を好んで使う人も多いようです。ところがカナダでは1番目の活用の方が好まれているようです。

もう一つの違いは、意味の違いです。「座る」というもともとの意味で使う場合には2番目の活用を、比喩的に「築く、打ち立てる、構築する」のような意味で使う場合には、1番目の活用を使うことが多いようです(ただしこちらは代名動詞の s’asseoir ではなく asseoir の方になります)。

Je m’assieds sur une chaise.  私は椅子に座る。

 

J’assois mon raisonnement sur de sérieux arguments.
私は自分の推論を確かな論拠のうえに構築する。

フランス語の動詞「座る」の命令法

直接法現在形の活用の形が2種類あるということは、命令法の形にも2種類あるということになります。ワンちゃんを飼っている方はぜひ「お座り!」とフランス語で言って命令法の活用を覚えてみてください。

1番目の活用(命令法)

s’asseoir 
tu に対して Assois-toi !
nous に対して Assoyons-nous !
vous に対して Assoyez-vous

【発音】

 

2番目の活用(命令法)

s’asseoir 
tu に対して Assieds-toi !
nous に対して Asseyons-nous !
vous に対して Asseyez-vous

【発音】

 

よく、”Assis-toi !” と言う人がいますが、assis は asseoir の過去分詞の形ですので、これは間違いです。


この記事を書いていて気が付いたのですが、私はこの活用を音で覚えていて、直接法現在で活用するときには1番目の活用の方を、命令法を使う時には2番目の活用を使っていました(ハイブリッド活用ですね…)。

どちらを使ってもいいですが、不規則な活用ですのでしっかりと覚えるようにしてくださいね。

【留学・駐在前に】短期間で効率的にフランス語の基礎を身につけられます

コメントを残す

関連記事

【留学・駐在前に】短期間で効率的にフランス語の基礎を身につけられます