フランス語の動詞 (8) : tenir の活用

最終更新日:2020年4月15日

今日はフランス語の “tenir” という動詞を勉強しましょう。主な意味は「持っている、つかんでいる」という意味ですが、そこから広がってさまざまな使い方があります。

フランス語の動詞 tenir の活用

“tenir” の活用は ”venir (来る)”と同じです。

フランス語の動詞 tenir の意味

主な意味は5つあります。

1.(ものを)持っている、つかんでいる

2.(人を)捕まえている、拘束する

3.(ある状態を)保持する、維持する、管理する、経営する

4.しっかりしている、もちこたえている

5. 愛着を持つ、執着する、こだわる

特に現在のように、コロナウィルス騒ぎで遠くに離れている家族や友人、同僚の状況を常に知っておきたい場合には、

Tenez-moi au courant. 「あなたの状況を常に知らせてくださいね。」 
tenir xxx au courant de ~ (xxxに~の情報を知らせる)

というフレーズを毎日のようにメールや電話で使いますので、覚えておいてください。

それでは、動画をご覧ください。

【留学・駐在前に】短期間で効率的にフランス語の基礎を身につけられます

コメントを残す

関連記事

【留学・駐在前に】短期間で効率的にフランス語の基礎を身につけられます

フランス語学習に関する役立つ情報をお届けします

trial lesson

トレビアンフランス語アカデミーFacebook