動画 “Contrôle de confinement”(フランスロックダウン中の外出検査)を使って聞き取り練習

最終更新日:2020年4月15日

ご存知のように、現在フランスではコロナウィルスの拡散を防ぐためにロックダウン(外出禁止令・confinement)が発令されています。食料品の買い出しや運動など最低限の外出は許可されていますが、それに関する細かな規則が法律によって定められています。今日は警察によるその規則の取り締まりをコメディにした動画を使って、フランス語の聞き取り練習をしてみましょう。

まず、この動画の主題であるConfinement(ロックダウン)まつわる、さまざまな外出制限規則をまとめてみました。

Confinement : フランスロックダウン中に買い物に行く際には?

必要不可欠なもの (l’essentiel) を買うためであればスーパーに行くことができます。ただしその際には、ネット上でダウンロードできる外出証明書 (l’attestation) に必要事項を記載し、印刷したものを携帯していなければなりません。自宅にネット環境やプリンターがない場合には、証明書を紙に手書きしてもかまいません。

外出する際には他人との安全距離(les distances de sécurité)である1mの間隔を常に開け、感染を防ぐ行動(les gestes barrières)を守ること(手をよく洗う、くしゃみやせきをする際には、肘を折り曲げてその中に口をあててする、など)。また二人連れで買い物に行くことは禁止。家族であっても必ず一人で外出しなければなりません。

Confinement : フランスロックダウン中のペットの散歩は?

自宅近辺で短時間である限り、ペットを散歩に連れていくことは可能。ただし一人で行かなければなりません。

Confinement : フランスロックダウン中の子供の外出は?

外出する際は必ず一人でしなければならないが、未成年の子供に限り大人と一緒に外出してもよいことになっています。

Confinement :フランスロックダウン中の外での運動は?

外での短時間の運動は可能ですが、自宅近辺で短時間でひとりきりで行わなければなりません。サッカーなどの集団スポーツは禁止です。ジョギングや子供の散歩は、自宅から半径1㎞の範囲まで可能です。ただし一日1時間のみで、ひとりで行なわなければなりません。またサイクリングは禁止です。


ロックダウン中に買い物に出かけようとした男性。出がけに警察官の取り調べを受けます。果たして男性は無事に買い物に行けるのでしょうか…?

【留学・駐在前に】短期間で効率的にフランス語の基礎を身につけられます

コメントを残す

関連記事

【留学・駐在前に】短期間で効率的にフランス語の基礎を身につけられます

フランス語学習に関する役立つ情報をお届けします

trial lesson

トレビアンフランス語アカデミーFacebook