場所を表すフランス語の前置詞 dans, à, en の使い分け

最終更新日:2020年11月4日

場所を表すフランス語の前置詞には、à、dans、en、sur などがありますが、以外とみなさん使い分けに悩むのではないでしょうか。

例えば「私は駅にいます。」は

①Je suis à la gare.

②Je suis dans la gare.

③Je suis en gare.

のどれが正しいのでしょうか?(正解はのちほど記載します)。今日はそんな場所を表すフランス語の前置詞についてまとめてみたいと思います。

町、都市の前につけるフランス語の前置詞:à

パリ、東京、ニューヨークなどの町や都市の前には前置詞の à をつけます。町や都市の前に冠詞はつけません。

Je suis à Paris. 私はパリにいます。
Je suis à Madrid. 私はマドリッドにいます。

また、「(都市)へ行く」という場合にも à をつけます。

Je vais à Londres. 私はロンドンへ行く。
Je vais à  New York. 私はニューヨークへ行く。

例外的に冠詞がつく都市

le Caire(カイロ), la Haye(ハーグ), la Havane (ハバナ)、le Havre(ル・アーヴル)

国や大陸の前につけるフランス語の前置詞:à / en

国の前につける前置詞は、その国が女性名詞か男性名詞かによって変わってきます。

男性名詞の国の前には à + 定冠詞( le / les) の合体形= au または aux

国の前にも前置詞の à が付きますが、それぞれの国は男性名詞か女性名詞に別れているので、男性名詞の国の場合には à +定冠詞の le (または les) の合体が起こり、au または aux になります。

男性名詞の国

au Japon   Je suis au Japon. 私は日本にいます。/ Je vais au Japon.私は日本へ行きます。
au Canada  (カナダに)
au Brésil (ブラジルに)
au Portugal (ポルトガルに)
aux Etats-Unis(アメリカ合衆国に)州が複数集まった国なので男性複数形
au Mexique (メキシコに)
au Singapour (シンガポールに)
aux Pays-Bas (オランダに)

女性名詞の国の前には  en

以上の法則からすると、女性名詞の国の前には「à la」がつくと思ってしまいますが、そうはならずに en がつきます。

女性名詞の国

en France   Je suis en France. 私はフランスにいます。Je vais en France.私はフランスに行きます。
en Russie (ロシアに)
en Suisse(スイスに)
en Hollande (オランダに)
en Belgique(ベルギーに)
en Angleterre (イギリスに)
en Espagne(スペインに)
en Chine(中国に)
en Inde(インドに)

“-e” で終わる国の多くは女性名詞ですが、例外もあります。

le Mexique(メキシコ), le Cambadge(カンボジア), le Mozambique(モザンビーク)

また、男性名詞の国でも母音から始まる場合には、en をつけます。
au Iran → en Iran(イランで)、au Angola → en Angola (アンゴラで)

大陸の場合にも、女性名詞の前には前置詞の en をつけます。(大陸はすべて女性形です)

l’Afrique  (アフリカ)Je vais en Afrique.
l’Amérique   (アメリカ) Je vais en Amérique.
l’Amérique du Sud (南アメリカ) Je vais en Amérique du Sud.
l’Asie   (アジア)  Je vais en Asie.
l’Europe  (ヨーロッパ) Je vais en Europe.
l’Océanie  (オセアニア) Je vais en Océanie.

場所の前置詞 dans, sur, à の使い分け

dans (…の中に、中で、中へ)= 閉ざされた場所の中にいる、ある場合

dans le tiroir (引き出しの中に)
dans la maison (家の中に)
dans la chambre (部屋の中に)
dans la voiture (車の中に)
dans le train (電車の中に)

dans は場所を広がりとしてとらえる場合に使いますが、特に広がりを意識しない場合には à を用いることもあります。特に「~の中に」ということを強調しない場合には、通常 à の方をよく使います。

Je suis à la gare. 私は駅にいます。
Je suis dans la gare.  私は駅(の中)にいます。

 

Je suis au supermarché.  私はスーパーマーケットにいます。
Je suis dans le supermarché.   私はスーパーマーケット(の中)にいます。

 

Il habite à Paris. 彼はパリに住んでいる。
Il habite dans Paris. 彼はパリ(の町の中)に住んでいる。

「公園で散歩する」場合をみてみましょう。

Je me promène au parc. 私は公園で散歩する。à + le = au なので、le で限定された特定の公園になります(例えばいつも行く近所の公園)

 

Je me promène dans le parc.  私は公園(の中)で散歩する。le parc と定冠詞で限定しているのでこれも特定の公園になります(例えばいつも行く近所の公園)

 

Je me promène dans un parc.  un parc なので「どこかのとある公園で」という意味になります。

ただし、en parc とはいいませんので注意をしてください。

このコラムの一番最初の問題の答えですが:

①Je suis à la gare.

②Je suis dans la gare.

③Je suis en gare.

①と②はどちらも正しいです。

sur (…の上に、表面に)

sur le toit (屋根の上に)
sur la photo (写真に)
sur la table (テーブルの上に)
sur un banc (ベンチに)  Je m’assoie sur un banc. 私はベンチに腰掛ける。

 

ただし、椅子でも「すっぽりと包み込まれる場合」には dans を使います。

 

Il est assis dans un fauteuil.  彼はひじ掛け椅子に座っている。

Elle est assise sur une chaise.  彼女は椅子に座っている。

à、dans、 sur の 特別な使い方

ただし、以上のような説明が当てはまらない場合もあります。

dans la rue (道で、通りで) Je me promène dans les rues. 私は道を散歩する。
sur la place (広場で)
sur le boulevard (大通りで)
sur la route(道路で、特に都市間の車の道)
sur l’autoroute (高速道路で)
sur le chemin (道で、道筋で)
sur le trottoir(歩道で)

dans le journal (新聞で)
à la radio (ラジオで)
à la télévision (テレビで)
sur Internet (インターネットで)

「なぜ道は dans なのか?」「なぜ新聞だけ dans ?」などと悩まずに、これらは前置詞とひとまとまりで覚えてください。

【留学・駐在前に】短期間で効率的にフランス語の基礎を身につけられます

コメントを残す

関連記事

【留学・駐在前に】短期間で効率的にフランス語の基礎を身につけられます

フランス語学習に関する役立つ情報をお届けします

trial lesson

トレビアンフランス語アカデミーFacebook