Ça marche? Ça ne marche pas !

最終更新日:2022年2月7日

先日、パリにいる受講生の方が、郊外から電車に乗ってパリ市内に行こうとしたところ、駅の自動改札機 (composteur) が故障していたせいで切符に印を打つことができなかった、というお話をしてくださいました。運が悪いことに社内で検札があり、切符に印がなかったということで50€の罰金を請求されたそうです。

彼女は一生懸命「改札機が故障していた」ということを説明したそうですが、「そんなことはない」と言って聞き入れられず、しかたなく罰金を支払ったということでした。

「機械が動かなかったんだから、contrôleur (検札係) ももう少し多めに見てくれたらいいのに !」と腹が立ちましたが、次回にこのようなことがあった場合には彼女がしっかりと抗議ができるように、このようなシチュエーションで使う動詞、marcher についてまとめてみようと思いました。

marcher は「歩く」だけじゃない

「でも、機械が壊れていたんです!」というように伝えたい場合には、

“Mais, la machine ne marchait pas !”   というように言えます。(marchait は marcher の
半過去)

marcher は「歩く」という意味で最初は覚えますが、日常生活では「歩く」以外で使う場合の方が多いように思います。では、それ以外の使い方を見てみましょう。

 

①(機械・器具などが)動く、作動する、(会社や交通機関などが)営業、運行する。= fonctionner

Cet appareil ne marche pas. この器具は動かない。
Ma montre ne marche plus.   私の腕時計はもう動かない。

Le métro ne marche pas aujourd’hui. 今日はメトロは運行していない。
Ça ne marche pas !!!   動かないよ!!!

 

② (物事が)うまく運ぶ、順調に進む、(人間関係が)うまくいく、(商品が)よく売れる 

Les affaires de mon père marchent bien. 父の事業は順調である。

 

ーComment ça marche, ton boulot*?  仕事は順調かい?
ーÇa marche bien !   うまくいってるよ!
*boulot = travail よりもくだけたいい方

 

ーÇa marche bien avec Alex?   アレックスとはうまくいってるの?
ーOui, ça va pour le moment.   ええ、いまのところは大丈夫よ。

 

Ce produit marche très bien.  この商品は非常によく売れている。

 

③ 了解する

ーRendez-vous à 20 heures devant la gare.  20時に駅の前で待ち合わせだ。
ーÇa marche!  了解! (D’accord の意味)

 

このように、「歩く」以外の意味でよく使う marcher。覚えていろいろなシチュエーションで使ってみてください。

【留学・駐在前に】短期間で効率的にフランス語の基礎を身につけられます

コメントを残す

関連記事

【留学・駐在前に】短期間で効率的にフランス語の基礎を身につけられます