失敗する rater, échouer, manquer, louper

最終更新日:2022年3月15日

フランス語で「~を失敗しちゃった!」と言いたい場合、rater, échouer, manquer, louper などさまざまな動詞を使うことができます。どのような場合にどの動詞を使うのかをまとめてみました。

rater : 失敗する、乗りそこなう、取り逃がす

日常会話で最もよく使うのがこの rater です。「試験などに失敗する」の他に、乗り物などに「乗りそこなう」という意味でも使います。

  • Il a raté son examen de mathématiques. 彼は数学の試験に失敗した。
  • J’ai raté mon train.  私は電車に乗り損ねた。
  • Nous ne pouvons pas rater cette occasion. この機会を逃すことはできない。
  • C’est le spectacle à ne pas rater.  それは見逃してはいけないショーだ。

Il a raté son examen de mathématiques. は、状況によっては「彼は数学の試験を受けそこなった」という意味にもなります(下の manquer を参照)。

échouer : 失敗する

échouer は rater よりもフォーマルな感じです。「~に失敗する」という場合には、前置詞の à が必要です。

  • Il a échoué à son examen de mathématiques.   彼は数学の試験に失敗した。
  • Les négociations ont échoué. 交渉は失敗した。
  • Nous ne pouvons pas échouer. 我々は失敗することはできない。

 

manquer : 足りない、欠けている、欠席する、のがす

manquer を使って

J’ai manqué mon examen de mathématiques.

と言うと、「私は数学の試験を欠席した(受けられなかった)」という意味になります。ですので、rater を「~しそこなう」という意味で使う場合には:

J’ai raté mon examen de mathématiques. 「私は数学の試験を受けそこなった」と同じ意味になります。

  • J’ai manqué mon examen de mathématiques. 私は数学の試験を欠席した。
  • Elle a manqué une bonne occasion. 彼女は好機を逃した。
  • On manqué le début du film. 私たちは映画の最初を見損なった。

 

louper : …をやり損なう、失敗する、しくじる

「~を失敗する」のもっともくだけた言い方が、この louper です。友達同士での会話では使ってもいいですが、フォーマルな場面では rater や échouer の方がいいでしょう。

Il a loupé son travail.  彼は仕事をしくじった。
Je ne veux pas louper cette occasion ! 私はこの機会を逃したくない!
J’ai loupé ma gare… 駅でおりそこなっちゃった…。

 

【留学・駐在前に】短期間で効率的にフランス語の基礎を身につけられます

コメントを残す

関連記事

【留学・駐在前に】短期間で効率的にフランス語の基礎を身につけられます