フランス語の別れの挨拶

最終更新日:2020年4月21日

今日はフランス語で別れの言葉、挨拶をどのように言うのかを勉強してみましょう。

一般的なフランス語の別れの挨拶

最も一般的な「さようなら」は

Au revoir.  [オ るヴォワーる]  さようなら

 

といいます。[r] の発音が苦手な我々日本人は、最後の [r] を強く発音してしまいがちですが、ほんの軽くのどを鳴らす感じで十分です。”revoir” の “re” の中の [e] も、日常会話ではほぼ発音しなくてもいいです。”rvoir” という感じで軽く発音してみましょう。

別れが夜であれば

Bonsoir.   [ボンソワーる]  さようなら

 

これも最後の [r] はごく軽く発音をします。

 

友人同士などの親しい間柄であれば「じゃね!」という感じの

Salut ! [サリュ]   じゃあね!

 

 

Salutは別れ際だけでなく、会った時に「やあ」という意味でも使います。

Ciao ! [チャオ]  バイバイ

 

“Ciao” はイタリア語ですが、フランス人達も別れ際に「バイバイ!」という意味で使います。

 

以上が一般的に使う「さようなら」という意味の挨拶ですが、日常会話ではこれプラス一言加えることが多いです。では、「さようなら」に加える表現を見ていきましょう。

À~を使ったフランス語の別れの挨拶

 

A demain. [ア ドゥマン]  またあした

 

demain [ドゥマン]は「明日」という意味です。à  は「どこどこ」「いついつ」という意味の前置詞なので、à の後に名詞や副詞を持ってくることで、「またどこどこで会いましょう」「またいついつに会いましょう」というような別れの表現を作ることができます。「さようなら」と組み合わせて、

Au revoir, à demain. 「さようなら、また明日ね。」

というように言います。

“À~ ” の表現を集めてみました。

À lundi. [ア ランディ]  また月曜日に(会いましょう)

 

”lundi”のところを別の曜日に置き換えて使いましょう。

À bientôt. [ア ビアント] また近いうちにね 

 

À plus tard. [ア プリュターる] あとでね

 

若い人たちはこれ↑を縮めて

À plus.  [ア プリュス]  あとでね

 

とよく言います。スマホなどのメッセージでは A +  と書きます。

À tout à l’heure. [ア トゥタ ルーる] あとでね

 

À la semaine prochaine. [アラ スメンヌ プろシェーヌ] また来週にね

 

semaine = 週(女性名詞)、 prochain = 次の

À la prochaine fois. [アラ プろシェーヌ フォワ]  また次回にね

 

À la prochain. [アラ プろシェーヌ] また次にね

 

このように “À la prochaine fois.” のfois 「回」を言わずに、prochaine「次」とだけ言う場合もあります。

À l’année prochaine. [ア ラネプロシェーヌ]    また来年に

 

一年に一度しか会えない人には、このように「また来年にね」と言って別れましょう。

 

Bon /bonne を使ったフランス語の別れの挨拶

ここでは「よい」という意味の Bon(女性形はbonne)を使った別れの挨拶を覚えましょう。フランス語では、「さようなら Au revoir.」の後に上で習った “À~”の挨拶をつける他にも、「よい~を願っています!」という表現をひとこと添えることが非常に多いです。その時の状況に合わせて適当な表現を選びましょう。

後ろに男性名詞が来る場合には « bon (ボン)»、女性名詞の場合には « bonne ボンヌ » になりますので、発音の違いに気をつけてください。

Bonne journée. [ボンヌ ジュるネ] よい一日を。  午前中に別れる場合に使えます。

 

Bon après-midi. [ボナプレミディ] よい午後を。 午後に別れる場合に使えます。

 

Bonne soirée. [ボンヌソワれ] よい夜を。         夜に別れる場合に使えます。

 

Bonne nuit [ボンヌニュイ] おやすみなさい。    夜遅くに別れる場合に使えます。

 

Bon week-end. [ボンウィーケンド] よい週末を!  金曜日から使えます。(たまに、木曜日から言う気が早い人も…。)

Bon courage. [ボンクらージュ]  がんばってください。

 

Bonne chance. [ボンヌシャンス]  幸運を祈ります。

 

 

Bonne continuation. [ボンヌコンティニュアスィオン] これからも頑張って続けてください。

 

 

Bon voyage. [ボンヴォヤージュ]  よいご旅行を。

 

Bonnes vacances. [ボンヌヴァカンス]  よい休暇を。

 

Bon séjour. [ボンセジューる]  よいご滞在を。

 

Bonne route. [ボンヌるット] よいドライブを(道中お気をつけて)

 

 

Bon retour. [ボンるトゥーる] 気をつけて帰ってください。

 

 

Bon rétablissement. [ボンれタブリッスモン] 早く良くなってください。
(病気などの人に対して)

 

 

 

以上の表現だけに限らず、bon/bonne の後に好きな名詞をつければ挨拶になります。例えば

Bon shopping ! [ボンショッピング] 楽しいお買い物を

Bonne pêche ! [ボンヌペッシュ] 楽しい魚釣りを

Bonne sieste ! [ボンヌスィエスト] 気持ち良いお昼寝を

のように、bon の後に名詞を入れればOKです。


いかがでしたか?みなさんも別れ際には単に「さようなら」だけでなく、「また今度ね」「よい週末を」などと一言添えるようにしてくださいね。また、「よい~を!」と相手に言われた時には、必ず « Merci !» 「ありがとう」と返しましょう。そしてその後に、

Vous aussi. [ヴゾッスィ]  あなたもね。

 

または親しい人になら « toi (きみ)»を使って

Toi aussi. [トワオッスィ] きみもね。

 

と返すのが礼儀です。Bon courage !

【留学・駐在前に】短期間で効率的にフランス語の基礎を身につけられます

コメントを残す

関連記事

【留学・駐在前に】短期間で効率的にフランス語の基礎を身につけられます

フランス語学習に関する役立つ情報をお届けします

trial lesson

トレビアンフランス語アカデミーFacebook