-ment で終わるフランス語の副詞について

最終更新日:2020年9月29日

フランス語の動詞を覚えていくと、だんだんとその動作の様子を詳しく描写したくなってきますよね。例えば、「私は朝食を食べる。」を「ゆっくり食べる。」「早く食べる。」「時々食べる。」「めったに食べない。」などと言いたい場合、この「ゆっくり」「早く」「時々」「めったに~ない」などの部分を副詞といいます。形容詞が名詞を修飾するのに対して、フランス語における副詞 (adverbe) というのは、動詞を修飾してその動作・作用がどんな状態(どのように)かを表したり、時には形容詞や副詞も修飾します(副詞が形容詞や動詞を修飾する場合の例は、下の「フランス語の副詞の位置」であげます)。

フランス語の形容詞と副詞の違い

それではまず、フランス語の形容詞と副詞の違いを例文をあげてみてみましょう。

Alex est un bon acteur. アレックスはよい役者だ。          bon = 形容詞

Alex joue bien.            アレックスは演技がうまい。      bien = 副詞

Ce train est rapide. この電車は早い。    rapide = 形容詞

Ce train roule vite. この電車は早く走る。   vite = 副詞

このように、フランス語の形容詞は名詞を修飾し、副詞は主に動詞を修飾します。

-ment で終わるフランス語の副詞

フランス語の多くの副詞が、 « -ment » という語尾で終わります。ここでは、形容詞から副詞を作る方法を覚えましょう。

作り方の基本①

形容詞の女性形-ment   

形容詞男性形 形容詞女性形 副詞
lent (遅い) lente lentement (ゆっくりと)
doux (穏やかな) douce  doucement (穏やかに)
heureux (幸せな) heureuse heureusement (幸運にも)
sec(乾いた、そっけない) sèche sèchement (そっけなく)
sérieux (まじめな) sérieuse sérieusement (まじめに)
vif (活発な) vive vivement (すばやく、激しく)

Cet élève est attentif. (その生徒は注意深い。)
Il écoute attentivement. (彼は注意深く聞く。)

Heureusement, il a fait très beau ce jour. (幸いにも、その日はとても良い天気だった。)

作り方②:e で終わる形容詞の場合

e で終わる形容詞は男女同形なので、そのまま語尾に -ment をつけます。

形容詞男性形 副詞
rapide (素早い) rapidement (素早く)
solide (丈夫な) solidement (しっかりと)
sombre (暗い、地味な色の) sombrement (簡素に、地味に)

Pierre est rapide. (ピエールは素早い。)
Il bouge rapidement. (彼は素早く動く。)

作り方③:男性形が母音で終わる形容詞の場合

形容詞を女性形にせず、そのまま-ment をつけます。

形容詞男性形 副詞
poli (礼儀ただしい、丁寧な) poliment (礼儀正しく、丁寧に)
absolu(絶対的な、完全な) absolument(絶対に、まったく)
modéré (控えめな、節度のある) modérément(適度に、節度をまもって)
vrai(本当の、真の) vraiment(本当に、まったく)
aisé(容易な) aisément(容易に、たやすく)

Cet enfant est bruyant. (その子供はうるさい。)
Il joue bruyamment. (彼は騒がしく遊ぶ。)

Ce garçon est sérieux. (その少年はまじめだ。)
Il travaille sérieusement. (彼はまじめに働く。)

作り方④: -ant, -ent で終わる形容詞の場合

語尾が -amment, -emmentになります。

形容詞男性形 副詞
récent(最近の) récemment(最近、少し前に)
fréquent(頻繁な) fréquemment(頻繁に、しばしば)
suffisant(十分な) suffisamment(十分に)
prudent(慎重な) prudemment(慎重に、用心深く)
courant(日常の、ありふれた、流れるような) couramment(すらすらと、流暢に)
constant(絶え間のない) constamment(絶えず、いつも)

Cette femme est patiente. (その女性は辛抱強い。)
Elle attend patiemment. (彼女は辛抱強く待っている。)

Ce chauffeur est prudent. (その運転手は注意深い。)
Il conduit prudemment. (彼は注意深く運転する。)

上の規則に当てはまらない主な副詞

形容詞男性形 副詞
précis (正確な) précisément (正確に)
profond(深い) profondément(深く) 
énorme (巨大な、並外れた) énormément(並外れて、非常に多くの) 
intense (強度の、激しい) intensément(強度に、激しく) 
gentil (親切な) gentiment (親切に)l がなくなることに注意
gai (陽気な) gaiement (陽気に)
assidu(熱心な) assidûment(熱心に)

Cette montre est précise. (この時計は正確です。)
La montre a annoncé l’heure précisément. (その時計は正確に時を告げた。)

 

フランス語の副詞の位置

次に、副詞を置く位置についてみてみましょう。

副詞が形容詞または副詞を修飾する場合:副詞はその前にくる

C’est un monument remarquablement restauré.  それは見事に修復された建造物だ。
restauré 修復された(形容詞)

 

Vous conduisez trop vite.  あなたは速く運転しすぎる。
vite 速く(副詞)

 

副詞が動詞を修飾する場合:動詞が現在形の場合には副詞はその後ろにくる

La vieille dame marchait lentement.  年老いた女性はゆっくりと歩いていた。

 

副詞が動詞を修飾する場合:動詞が複合過去の場合、特に beaucoup, souvent, toujours, bien, mal, déjà などの量を表す副詞は、助動詞と過去分詞の間にくる

Il a beaucoup aimé ce film. 彼はその映画がとても気に入った。

 

Elle m’a souvent parlé de son enfance au Japon. 彼女は日本での幼少期のことを私によく話した。


Mon père a incroyablement vieilli. 私の父は信じられないぐらい年老いた。


以上が、-ment で終わるフランス語の動詞でした。以上のような規則を覚えれば、形容詞からいろいろな副詞が作れると思いますので、ぜひやってみてください。

【留学・駐在前に】短期間で効率的にフランス語の基礎を身につけられます

コメントを残す

1件のコメント

関連記事

【留学・駐在前に】短期間で効率的にフランス語の基礎を身につけられます

フランス語学習に関する役立つ情報をお届けします

trial lesson

トレビアンフランス語アカデミーFacebook