フランス語の動詞 (10) servir の活用

最終更新日:2020年4月30日

今日はフランス語の動詞 “servir” の活用を勉強します。

人や国、または職務などに「仕える、奉仕する」と意味が、この動詞の本来の意味ですが、現在では「役に立つ」や「食べ物や飲み物を出す」という意味で、よく使う動詞です。

servir の主な意味

1.仕える、奉仕する

2.給仕する、食べ物や飲み物を出す

3.~のために役立つ

4.~として役立つ、~の役目を果たす

5.~を使う、自分で取る (se servir de…)

servir の活用と使い方

直接法現在形の活用は、以下のとおりです。

語尾が -ir で終わりますが、finir やchoisirなどの「第二群規則動詞」とは活用の形が異なりますので、気を付けてください。

語尾が-ir で終わる動詞の活用について

それでは、活用や使い方を説明した動画をご覧ください。

【留学・駐在前に】短期間で効率的にフランス語の基礎を身につけられます

コメントを残す

関連記事

【留学・駐在前に】短期間で効率的にフランス語の基礎を身につけられます

フランス語学習に関する役立つ情報をお届けします

trial lesson

トレビアンフランス語アカデミーFacebook