無音の h、有音の h

最終更新日:2021年7月2日

今日は h の発音について見てみましょう。フランス語では h の文字は発音しません。

例えば以下の単語は:

homme  [オム] 人間、男性(男性名詞)
hôtel      [オテル] ホテル(男性名詞)
hamac [アマック] ハンモック(男性名詞)
héros  [エろ]  英雄、主人公(男性名詞)

のように発音します。

ところが、homme, hôtel の h と hamac, héros の h には違いがあります。

無音の h と有音の h

homme, hôtel の h は「無音 h (h muet)」とよばれ、hamac, héros の h は「有音の h (h aspiré)」とよばれています。「無音・有音」と言いますが、どちらの h も発音はしません。では、なぜ区別をしなければならないのでしょうか?

有音の h は、発音はしませんが h があるものとするため、リエゾンやエリジオンをしません。

 

le hamac [ル アマック] / les hamacs [レ アマック]
l’hamac [ラマック] のようにエリジオンをしたり、 les hamacs [レザマック]のようにリエゾンをしません。

 

le héros [ル エろ] / les héros [レ エろ]
l’héros [レろ]のようにエリジオンをしたり、les héros [レゼろ]のようにリエゾンをしません。

それに対して、無音の h で始まる単語はリエゾンもエリジオンもします。

l’homme [ロム] / les hommes [レゾム]
l’hôtel [ロテル] / les hôtels [レゾテル] 

有音の h と形容詞

有音の h で始まる単語の場合、前につく冠詞とのリエゾンやエリジオンに注意するだけでなく、形容詞にも注意をする必要があります。

例えば:

haricot [アリコ] インゲンマメ
の h は有音の h のため、本来であればリエゾンやエリジオンをしてはいけません。

le haricot [ル アリコ] / les haricots [レザリコ]

(「本来であれば」と書いたのは、現在では日常会話ではみなリエゾンをするからです。いくら文法があっても、慣用にはかないませんね。)

 

ところが、beau 「すばらしい、きれいな、見事な」という形容詞をつける場合には、

un beau haricot としなければならず、
un bel haricot   とはしません。

bel は beau の男性第2形で、母音または無音の h で始まる男性単数名詞の前で用います。

 

vieux (vieil : 男性2形) un vieil appartement 「古いアパート」
beau (bel : 男性2形) un bel homme 「かっこいい男性」
nouveau (nouvel : 男性2形)  mon nouvel ami 「私の新しい男友達」

 

無音の h と有音の h の見分け方

無音の h と有音の h の見分け方はなく、辞書を見て覚えるしかありません。例えば hibou という単語を辞書で調べてみると、

このように、hibou の前に十字架のような印がついています。これは「有音の h 」という意味です。仏仏辞書には * (astérisque) がついています。* hibou

どうしてこのように2種類の h があるかというと、有音の h で始まる現代フランス語は通常「ゲルマン語派由来の単語」で、無音の h で始まる語は「ラテン語派由来」とされています。

有音の h で始まる語はリエゾンができないので、なんとなく読みにくく、詰まる感じがしますよね…。

有音の h の一覧

最後に、有音の h で始まる語の一覧表を載せておきます。専門的な用語もはいっていますので、普段自分がよく使いそうな単語だけを覚えればいいでしょう。(m. = 男性名詞、f. = 女性名詞)。
覚える際には冠詞をつけて読んで覚える(耳で音を聞く)、または文章で覚えると覚えやすいです。

Ah, j’ai le hoquet !  あぁ!しゃっくりが出る! [ル オケ]

hache (f.) 斧、なた harem (m.) (イスラム教徒の家の)夫人の部屋、ハレム herse (f.) 馬鍬(まぐわ)、通行止めの柵
haie (f.) 垣根、生垣 hareng (m.) ニシン hibou (m.) ミミズク
haine (f.) 憎しみ hargne (f.) つっけんどん、邪険 hiéroglyphe (m.) ヒエログリフ
haïr …を憎む haricot (m.) インゲンマメ hochet (m.) (赤ちゃんの)がらがら
hall (m.) ロビー、ホール harnais (m.) (登山家などの)安全ベルト、馬具一式 hockey (m.) ホッケー
haleter 息を切らす harpe (f.) ハープ Hollande (f.) オランダ
halle (f.) 卸市場 harpon (m.) 銛(もり) homard (m.) ロブスター
halte (f.) 休止、停止 hasard (m.) 偶然 Hongrie (f.) ハンガリー
halot (m.) (太陽や月の)かさ、ハレーション hâtes (f.) 急ぐこと honte (f.) 恥
hamac (m.) ハンモック hauban (m.)(吊り橋)のケーブル、(クレーンの)ワイヤーロープ hoquet (m.) しゃっくり
hameau (m.) 小集落 hausse (f.) 上昇 horde (f.)(暴徒などの)群れ
hampe (f.) (旗などの)さお haut 高い houblon (m.) ホップ(植物)
hamster (m.) ハムスター hautain 尊大な housse (f.)(家具や衣類の)カバー
hanche (f.) 腰、ヒップ hautbois (m.) オーボエ hublot (m.)(船や飛行機などの)円窓
handicap (m.) ハンディキャップ havane (m.) ハバナたばこ huis clos (m.) 非公開審理、傍聴禁止
hangar (m.) 納屋 havre (m.) 避難所
Le Havre ルアーヴル(都市名)
huit 8つの
hanneton (m.) コガネムシ hérisson (m.) ハリネズミ hurler 遠吠えをする、わめく
hanter (幽霊が)出没する hère (m.) 哀れなやつ hussard(m.) 軽騎兵
harceler …を執拗に攻撃する、ハラスメントをする héron (m.) アオサギ hutte (f.) 掘っ立て小屋
hardi 大胆な、果敢な héros (m.) 英雄、主人公 hure (m.) (猪・豚・鮭などの)頭

 

【留学・駐在前に】短期間で効率的にフランス語の基礎を身につけられます

コメントを残す

2件のコメント

  1. 「but」の発音に関する学習資料はありますか?

    • Bonjour,
      but の最後の t をなぜ読むか、ということでしょうか?
      または、u の発音の仕方ですか?

関連記事

【留学・駐在前に】短期間で効率的にフランス語の基礎を身につけられます