日常でも使えるバレエ用語のフランス語

最終更新日:2020年5月15日

私は小さい頃にバレエを少し習っていたのですが、いま思うとバレエ用語はすべてフランス語なんですね。プリエ “plié “「膝を曲げること」 や ピルエット “pirouette”「片足を軸にして回ること」 など、フランス語とは知らずにそのままカタカナで覚えていました。

ここでは、バレエ用語としても使われる、位置(ポジション)を示すフランス語を覚えたいと思います。日常生活でよく使う単語なので、バレエをやらない人もぜひ覚えて使ってみてください。

バレエ用語のフランス語(腕や足のポジション編)

この動画では、以下のように物や身体の位置を表すフランス語を覚えます。

en haut [アン オ] :上に

en avant [アン ナヴァン] :前方に

en arrière [アン ナリエーる] :後ろに

en bas [アン バ] :下に

en dehors [アン ドゥオーる]:外側に

en dedans [アン ドゥダン]:内側に

en face [アン ファッス]:正面に

en l’air [アン レーる]:空中に

à terre [ア テーる]:地面に

日常会話で使う場合の例文もつけて解説しましたので、ぜひ動画をご覧ください。

 

【留学・駐在前に】短期間で効率的にフランス語の基礎を身につけられます

コメントを残す

関連記事

【留学・駐在前に】短期間で効率的にフランス語の基礎を身につけられます

フランス語学習に関する役立つ情報をお届けします

trial lesson

トレビアンフランス語アカデミーFacebook