フランス語の動詞(7): devenir の活用

最終更新日:2020年3月31日

ここではフランス語の動詞 devenir の使い方や活用について勉強しましょう。

devenir には主に4つの意味があります。

1.形容詞の状態に)なる

2.(ある職業・身分)になる

3.(状況が)どうなるのか、(人が)どうしているのか

4.~するのはますます(形容詞の状態)になっている

活用の形は前に習った venir と同じです。(venir の前に de がついたと考えてください)

使い方としては、devenir は主語と属詞(名詞、形容詞)をつなげる役割をするので、être と似ています。例えば

Il est médecin. (彼は医者である。)

Il devient médecin. (彼は医者になる。)

このようにどちらも「医者」という名詞を主語につなげます。

それでは、動画で活用の仕方と使い方をご説明します。

【留学・駐在前に】短期間で効率的にフランス語の基礎を身につけられます

コメントを残す

関連記事