DELF A2 の聞き取りテスト (Compréhension de l’oral) をやってみましょう

最終更新日:2020年3月31日

フランスで10年滞在許可書(Carte de résident)を申請するために必要といわれるフランス語力は、A2レベルとされています。A2レベルとは、ヨーロッパで規定されている語学基準(CECRL)によると、”Débutant/入門者(A1)”のひとつ上にあたる”Elémentaire(初級)“とされています。

フランス10年滞在許可証に必要なフランス語力とは

それでは、このA2初級レベルはどの程度のフランス語力なのでしょうか?

ここでは、DELF (Diplôme d’Études en Langue Française)というフランス語能力試験のA2レベルの「聞き取りテスト」を実際に見てみたいと思います。この聞き取りテストは、フランスでの生活で実際によくあるシチュエーションの会話やニュースなどを聞いて、質問に答えるという形式になっています。今の自分がA2レベルに達しているのかどうか、ぜひ試してみたくださいね。

フランス語テストTCFのA2レベルってどんな問題?

【留学・駐在前に】短期間で効率的にフランス語の基礎を身につけられます

コメントを残す

関連記事